blog

2021年5月以降の営業に関して

2021年5月より

店休日が毎週水曜日+不定休(主に火曜日)の週休二日制になります。

その他車検や引き取り納車等で不在の場合もあり、三密(お客様同士の接触)を避ける観点からも、御予約なしでのご来店は引き続きお断りさせていただく場合がありますのでよろしくお願いいたします。お問い合わせは電話、またはホームページのCONTACTから。インスタのメッセージからでも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

電話に出れない場合はお問い合わせフォームからご連絡ください。送信から三日経過しても返信がない場合はお手数ですがもう一度ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

わざわざ来ていただいた際に留守にしてしまうと申し訳ないのでご来店の際は事前にご連絡ください。

 

お客様が直ったと思った時が修理完了。

ハンドメイドに拘るハイクオリティなカスタムワーク。

 

今後もより一層良い仕事が出来るよう精進していきたいと思います。

 

ご来店の際はマスクを着用してアルコール消毒徹底にご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

SR400 CUSTOM車両 その2

Tsガレージとコラボレーション企画の販売車両SR400が組み上げ段階に入り、全体像が見えてきました。

9/18日に箱根で行われるSRミーティングに出展が決まったため、急ピッチで作業を進めております。

組み上げ段階は細かい作業が多く、中々時間が掛かりますが最後まで気を抜かずに頑張ります。

 

各部OH 配線引き直し。シート下はスカッと仕様。しかし、後々のトラブルやメンテナンス性を考慮して小さいバッテリーを仕込んであります。

安心して乗れるようにしっかりと整備を兼ねつつ組み上げていきます。交換部品が増えるたびに儲けが出るのか不安になってきました(笑)

組立と同時進行でミスターFUSE氏とピンストライプの打ち合わせ。

ナンバーは検討の末、リアのショートフェンダーを邪魔したくないけど、サイドナンバーだと出っ張りが気になる&車検時に対策が必要となる為、片持ちのアームを製作することに。

 

ウインカーはステップに前後兼用でとても小さいウインカーを取付。最近では面積が小さくても基準をクリアしてEマークが入ったウィンカーが販売されていますのでカスタム時に重宝してます。

 

このスタイリングで車検もなんなく対応出来る素敵っぷり♪

ピンストライプ完成。かっこよすぎる(笑)

 

 

かなり細部にまで手を加えてありますが足回り&キャブは基本ノーマルですので免許取り立ての初心者様でも楽に乗れると思います♪

車検対応も考慮してますので継続車検時に困ることはないかなと。

 

お披露目会はSRミーティングにて。お楽しみにお待ちください。

この車両はフォーセール予定です。お問い合わせ順に対応させていただきますのでご検討ください。

オーダーSさま&日々の作業

 

バイク乗りには最近暑すぎて大変ですね汗

ある程度年式の古い車両はオーバーヒートなどのトラブルご注意下さい。

まずは日々のグッディーズから

883車検、いつもありがとうございます。

マフラーぐらぐらなので点検すると↑ボルト折れ

折れボルト抜きとり(これが大変)

 

マフラーステーにもダメージが汗

 

ステーは作り直してこれでバッチリ🎵

別車両1200s車検🚗🔍️

アイドリングの不調はホース劣化によるエア侵入。

絶好調になって車検もクリア🎵

進行中のW650PROJECTチラ見せ

こちらはまた別の機会で製作過程ご紹介したいですね!

 

続いて最近のメイン作業はオーダーのSさまショベルリジット製作です。

オーダーSさまの下準備でお伝えし忘れていた部分、ミッションです。

(写真↑はお借りしした別車両)

細かく作業を説明すると膨大な量になってしまうので今回は重要部分だけ。

写真上のようにギヤにマークを付けて、なにをしているかというと

ギヤの歯の数を数えています。

というのもショベルヘッドと一言でいっても様々な年式とモデルが存在します。

そして実はモデルによってミッションの仕様が異なります。

ミッションの分解整備ついでにギヤの歯数を町乗りで乗りやすいものに変えてしまいます。

特にFLHモデルは乗りにくい気がします。

例えるならママチャリ。めちゃくちゃこいでも進まないあの感じ笑

何故かというとFL系はサイドカーをひっぱる為に軽く走り出せるよう、ママチャリ設定になっているんです。

でもサイドカー付ける人ほぼ居ないので笑

ギヤ比は変更しておいてあげると⭕です♪

 

 

 

シャフトは新品にして対策を打っておくことでチェーン部分のオイル漏れは激変します。

ここのオイル漏れは後ろのチェーンでオイルを撒き散らしてズボンにオイル汚れが飛んだり厄介なので。。。

では車体に戻ります。

はい、いきなりマフラーが2in1になってます笑

どーしてもこのバイクにはこっちだよね、と思い、作り直し。シンプルでいい感じだと思います🎵

 

 

 

バッテリーは今一番信頼のあるショーライバッテリーで♪

キックオンリーでしたら小さいバッテリーでも問題ありませんが、小さいバッテリー=すぐ充電満タン→空っぽ→充電満タンのサイクルが早く、その充電量を制御しているレギュレーターという部品が忙しくなるので壊れやすくなる、というデメリットが有ります。

 

 

 

ロッカークラッチはペダルの高さを加工して純正ルックでカッコいいまま、踏みやすい仕様に。

車体はそこまでピカピカに仕上げるわけではないですがピーナッツタンクの上面はそのまま塗装するとおしりみたいな縦の凹み?がカッコ悪いので修正しておきます。

いよいよ折り返し地点でしょうか。ここからが長い笑

外装のペイントもハーレーロゴとかもカッコいいんですが、ちょっと見飽きてるので辞めておきます。

イベントなどでずらりとバイクが並んでも一目で自分のバイクだと分かるのが良いかなと。

勿論奇抜にならずに笑

 

どんな仕上がりになるか楽しみですね☺️

 

オーダーSさまショベルリジット製作その2

サボりがちなブログなのでスマホからのアップを試みてます!

なので読みずらかったらすいません汗

 

 

オーダーSさま車体製作編です。

 

まずは既存の穴を埋めて綺麗にスムージング

 

 

オーナーさまの好みを聞いてあとはお任せな感じなので今回は↑なバランスで👍️

既にカッコいい笑

小ぶりなタンクを使用しますが高さを抑えてボバーの要素を取り入れていきます♪

 

­タンクはバランスをとりたい為にポン付けはせずステーを製作し直しました。どうせならとここもレーシーな感じが出るように♪

今回ピカピカなチョッパーではなく、雰囲気のあるヴィンテージボバーなチョッパー?をめざしてます。

 

よくわからないけどオーナーさまが求めてるものに最終的になるのでご安心を笑

 

 

雰囲気があるヴィンテージパーツを使えば早いですが、うちはそういうことはあまりせず、

ヴィンテージ感が出るようにと願いながら各パーツも製作。

この辺もテーマが決まってないとブレがち。

テールランプ関係はおまわりさんにも優しい仕様笑

実は古いハーレーのセンタースタンドをモチーフに各ステーも製作してます。

最終的に色も入ればかなり雰囲気出ると思います。

ハンドルはもう少し低くてナローな方が似合いそう。

 

シートはワンオフする事が多いですね♪

「リジットの乗り心地はどうなんですか?」というお問い合わせが多いですが

ちゃんとしたシートなら全く問題なし(*^^*)

 

リジッドフレームだとペラペラなサドルシートを付けがちです。お尻の痛さはそこに原因があると思います。

最低限の厚みのあるシートを製作すれば

シートによってはむしろサス付きチョッパーよりも乗りやすくなることもありますよ。

ホールド感も凄く重要で

お尻が滑って何度も座り直すようなシートは

無意識にハンドルにしがみつくように手に力が入り、乗っていて疲れます。

 

サスペンションどうのこうのよりもシートが大事です👌

シートにスプリングが付いているものがありますが、あのスプリングは飾りだと思って下さい笑

マフラーはちょっと変わったサイレンサーにして2本出しが似合うと思い製作

 

かっちり綺麗にしすぎず、荒々しさを出せばいい感じになるでしょう♪

全体的にかなりコンパクトな車体になりそうです。

全体的に色が入ればカッコいいバイクになっちゃいそうでこれまた楽しみです(*^^*)

 

RECENT ENTRY

CATEGORIES

ARCHIVES

ページの上へ