blog

カテゴリー: 79y shovel rigid

シンプルイズ。。。②

オープンプライマリー化 ステップ製作。高すぎず、高目の位置。

ステップインウインカー。

二つの機能を兼ね備えることで部品点数を減らし、シンプルになるのでは。。。と

シンプルとは?の考え出した答え?その①

 

アルミガードでセーフティに。

安全で乗りやすい。見た目以上に重要な要素です。乗りやすいバイクは走って楽しいですよ。

乗りにくいバイクは乗らなくなってしまう気がするんです。

ショベルヘッドのウィークポイント。マフラーネジをスタッド仕様に変更してネジ穴のダメージを減らします。

まぁ分かりやすく説明するとネジがダメになっても交換すればいいじゃん。ってことです。厳密にいうとこうすることで色んな良いことが起きるんですが詳しくはまた今度、、エボ以降、国産車でもある年式からこのスタッドボルトスタイルになっています。

 

曲げパイプと手曲げパイプ組み合わせ。

内側に

フェンダーステー兼マフラーステー。

このステーのネジ一本でマフラーとサイレンサー同時固定。

マフラーはタイトに収まってますが、動きもあります。

くっつき。。。

ライトステー勢いで。何も説明することないですね。

コツコツと手間を掛けた部分が活きてきたかな?

シンプルイズベスト

いろいろと不都合があった79syovelさん

ジャッキを掛けるとびよーんとフォークがロングに??

 

形も気に入ってないんで。。。修理とカスタム一緒にやった方がいいですよね?

なんなら全部一気にやった方がいいですよね?

 

シンプルなバイクがすきなんです。

 

スプリングぶった切り、底ヅキオンパレードでした。

スムージング加工

シャフト加工して

スペシャルドラムをセット。長さも合わないのでこの辺も加工します。

フレーム加工アレコレ

タンクをシートメタルからワンオフ。ワンオフだけど、特別なものはない、スポタンです。

 

オイルタンクはアルミスペシャル、中身はこんな感じになっていて外観はスッキリ。

アルミは軽くて放熱性も良いですね。

ハンドルもワンオフ。 「テーマはシンプル」なので基本、飾りつけなし。ここまで沢山手間を掛けて、「普通」のパーツを製作してます。

飾りっけなしのバランス勝負?ハンドル一つにしても長さやラインで印象は全く異なりますね。

 

シンプルイズベスト。。。好きな言葉ですが、いざやろうとすると、シンプルって何?

何もしなければそれで良いものに?

「シンプルなチョッパー造りましょう」なんて簡単に話して、実は一番の難題だったかも(笑)

造りながら浮かぶアイディアも、スッと眼をつむり、やらない(笑)

 

試行錯誤して製作していきます。

 

どんな仕上がりになるか楽しみですね。

RECENT ENTRY

CATEGORIES

ARCHIVES

ページの上へ