sale

オーダーSさまショベルリジット製作その2

サボりがちなブログなのでスマホからのアップを試みてます!

なので読みずらかったらすいません汗

 

 

オーダーSさま車体製作編です。

 

まずは既存の穴を埋めて綺麗にスムージング

 

 

オーナーさまの好みを聞いてあとはお任せな感じなので今回は↑なバランスで👍️

既にカッコいい笑

小ぶりなタンクを使用しますが高さを抑えてボバーの要素を取り入れていきます♪

 

­タンクはバランスをとりたい為にポン付けはせずステーを製作し直しました。どうせならとここもレーシーな感じが出るように♪

今回ピカピカなチョッパーではなく、雰囲気のあるヴィンテージボバーなチョッパー?をめざしてます。

 

よくわからないけどオーナーさまが求めてるものに最終的になるのでご安心を笑

 

 

雰囲気があるヴィンテージパーツを使えば早いですが、うちはそういうことはあまりせず、

ヴィンテージ感が出るようにと願いながら各パーツも製作。

この辺もテーマが決まってないとブレがち。

テールランプ関係はおまわりさんにも優しい仕様笑

実は古いハーレーのセンタースタンドをモチーフに各ステーも製作してます。

最終的に色も入ればかなり雰囲気出ると思います。

ハンドルはもう少し低くてナローな方が似合いそう。

 

シートはワンオフする事が多いですね♪

「リジットの乗り心地はどうなんですか?」というお問い合わせが多いですが

ちゃんとしたシートなら全く問題なし(*^^*)

 

リジッドフレームだとペラペラなサドルシートを付けがちです。お尻の痛さはそこに原因があると思います。

最低限の厚みのあるシートを製作すれば

シートによってはむしろサス付きチョッパーよりも乗りやすくなることもありますよ。

ホールド感も凄く重要で

お尻が滑って何度も座り直すようなシートは

無意識にハンドルにしがみつくように手に力が入り、乗っていて疲れます。

 

サスペンションどうのこうのよりもシートが大事です👌

シートにスプリングが付いているものがありますが、あのスプリングは飾りだと思って下さい笑

マフラーはちょっと変わったサイレンサーにして2本出しが似合うと思い製作

 

かっちり綺麗にしすぎず、荒々しさを出せばいい感じになるでしょう♪

全体的にかなりコンパクトな車体になりそうです。

全体的に色が入ればカッコいいバイクになっちゃいそうでこれまた楽しみです(*^^*)

 

RECENT ENTRY

CATEGORIES

ARCHIVES

ページの上へ