blog

月別: 2021年2月

SR400 up date

車検でお預かりのSRスクランブラー。二年あっという間ですね。

今回のブログはいつもの車検コースの内容ではなく、+αご予算指定の追加カスタムの方をご紹介します。

ご予算内でワンオフ左だしマフラー製作、あとはお任せで。という感じです。

 

まずはマフラーの関係で邪魔なので定番のスカッとカスタム

他車種のフィン付きフランジを加工、流用してみました。

出だしのパーツ構成はこんな差込式に。

今回リクエストのブラックマフラーにしますが、SRのフランジが知恵の輪でカチャカチャな感じが嫌だったので。これなら脱着も楽ちん。マフラーを傷つけないようにそーっとそーっと最後尾からフランジを通す必要もなし(笑)

フィン付きのフランジは見た目のかっこよさもありますが、スプリングの引っ掛け場所が欲しかったのが一番の理由です。

 

純正カバーを参考にアルミカバー製作。

諸々下ごしらえ完了でマフラー製作へ。

出来てしまえばなんてことないんですが、実際はあれこれ取り回しや曲がり具合を悩むことも。

ラインが気に入らずにスタートから作り直し、一日終了。あれっ?今日何してたんだ?みたいな日も残念ながらあります。。。

カバーを切り抜き、ステーを中に隠してスッキリさせます。

こんな感じでカバーを製作してヒートガードにしたらかっこいいんじゃないかと。

前側も靴が当たらないようにガード製作

ライン合わせが、メインのマフラー製作よりもメンド、いやっ、何でもないです。。。

黒だと地味すぎかなと、折角のアルミ製作なので黒塗り分け、タンクに合わせてライン入れて、まとめ作業。

全体の色バランスでスタビフェンダー製作。

機能は。。。。ないよりまし?見た目重視です。

シートも合わないので製作。股の収まりgoodです。

タンク、シート、フェンダー、マフラーガード、ノーマルSRのフォルムや雰囲気を残しているので、SR臭いカスタムバイク!って感じで個人的に好きです。

マフラーガードはオリジナリティがあって〇ですね♪

 

試乗、キャブセッティングし直して完成です。ご依頼ありがとうございました。

 

シンプルイズベスト

いろいろと不都合があった79syovelさん

ジャッキを掛けるとびよーんとフォークがロングに??

 

形も気に入ってないんで。。。修理とカスタム一緒にやった方がいいですよね?

なんなら全部一気にやった方がいいですよね?

 

シンプルなバイクがすきなんです。

 

スプリングぶった切り、底ヅキオンパレードでした。

スムージング加工

シャフト加工して

スペシャルドラムをセット。長さも合わないのでこの辺も加工します。

フレーム加工アレコレ

タンクをシートメタルからワンオフ。ワンオフだけど、特別なものはない、スポタンです。

 

オイルタンクはアルミスペシャル、中身はこんな感じになっていて外観はスッキリ。

アルミは軽くて放熱性も良いですね。

ハンドルもワンオフ。 「テーマはシンプル」なので基本、飾りつけなし。ここまで沢山手間を掛けて、「普通」のパーツを製作してます。

飾りっけなしのバランス勝負?ハンドル一つにしても長さやラインで印象は全く異なりますね。

 

シンプルイズベスト。。。好きな言葉ですが、いざやろうとすると、シンプルって何?

何もしなければそれで良いものに?

「シンプルなチョッパー造りましょう」なんて簡単に話して、実は一番の難題だったかも(笑)

造りながら浮かぶアイディアも、スッと眼をつむり、やらない(笑)

 

試行錯誤して製作していきます。

 

どんな仕上がりになるか楽しみですね。

RECENT ENTRY

CATEGORIES

ARCHIVES

ページの上へ