blog

月別: 2019年11月

CB750K1

CB750K1路上復帰目指して整備、車検です。ご依頼ありがとうございます。

リクエストのオイルドレーンボルトからのオイル漏れ修理から、マフラー外してオイルパンも外して掃除してからチェック。

ネジが飛んでますね。最後は液体パッキンを塗っておいたそうです。走行中に外れたらと思うと危険ですね。。。

内側確認しますとストレーナーの逃がしでC形状になっていてネジ長が短いですね。

アルミ溶接で高さを出して

フライスで面だし

リコイル修理。ステンレスのネジを入れますので強度アップ

ガスケットの当たりもバッチリで完璧です。ドレーンボルトをオーバーサイズ、オイルパン交換、修理方法はいろいろ選択できますが、自分なりに考えて一番長持ちする方法しました。ドレーンボルトの脱着頻度が一番多いですから。これでジャンジャン気にせずオイル交換してください。

 

車体の方はゴリゴリのネックベアリングを

テーパーローラーベアリングへ交換

こんがりブレーキも

セルモーターの空回りも修理。キヤ&ワンウェイクラッチ交換

スピードメーターのオドが作動せず、車検に引っ掛かりますので修理。

こちらはあれなので詳細は伏せます。。。

 

タイヤ、チェーン交換、FフォークOH、車検取得して試乗、いつものコースで完成です。ご依頼ありがとうございました!!!!

XLCR 車検整備

珍しい車両が入庫しました。XLCR、ハーレー純正カフェレーサー。

国内未登録車を個人購入されたそうです。乗り出し整備と新規三年車検登録を当店で。ご依頼ありがとうございます。ぱっと見いい感じですが長期保管、状態もわからないのでドキドキです。

キャブ、点火、確認してバッテリー交換、とりあえずエンジン始動してみます。

問題なさそうで一安心。オーナー様とご相談の結果、エンジンは開けずにこのままいくことに。

タンクは錆、&旧コーティング剥がれ、旧コーティングを剥がすところからの一番厄介なパターン。

ヤーッ!!!

ニューチェーン

ブレーキは全部× 固着で分解も時間かかります。社外にまるまる変えれば早いし、新しくなるけどそれじゃ意味ない。。。。

ディスクローターも引きずりによってあり得ない反り返り。原因を改善せねば。

 

レストアとは固着、ネジとの闘い。無事に緩んで「ふーっ」っと安心してますね(笑)

クラッチOH、ライトスプリングへ交換

 

FフォークOH、タイヤ交換、新規3年登録して完了です。と思いきや、そこから配線トラブルちょいちょい、なんやかんや直してその次はクラッチが滑り出す。。。

いつ納車できるのやらって感じです。。。やはりどうしてもクラッチ軽い=抑える力弱いので滑りやすくはなってしまいます。でも元のレバーが重たいスプリングに戻すのも悔しいので、再度クラッチ分解、プレートやクラッチクリアランス、仕様オイルなど見直しました。

念のため200キロほど長めに試乗しようと思って試乗していましたが、メーターがマイル表示でしたのでとっくにクリアしてました(笑)

今回はなるべく予算をおさえようとせず、クラッチ周辺部品は全部新しくしてしまえば良かったかもです。

まぁその辺メカニックの判断も技術の内ですね。まだまだです。勉強させて頂きました。当店では重複した作業の工賃は頂いてませんのでご安心ください。

以外と速いし、細かいこと気にせず走れるし、なによりかっこいい!

また何かございましたらよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

ページの上へ