sale

CB750K1

CB750K1路上復帰目指して整備、車検です。ご依頼ありがとうございます。

リクエストのオイルドレーンボルトからのオイル漏れ修理から、マフラー外してオイルパンも外して掃除してからチェック。

ネジが飛んでますね。最後は液体パッキンを塗っておいたそうです。走行中に外れたらと思うと危険ですね。。。

内側確認しますとストレーナーの逃がしでC形状になっていてネジ長が短いですね。

アルミ溶接で高さを出して

フライスで面だし

リコイル修理。ステンレスのネジを入れますので強度アップ

ガスケットの当たりもバッチリで完璧です。ドレーンボルトをオーバーサイズ、オイルパン交換、修理方法はいろいろ選択できますが、自分なりに考えて一番長持ちする方法しました。ドレーンボルトの脱着頻度が一番多いですから。これでジャンジャン気にせずオイル交換してください。

 

車体の方はゴリゴリのネックベアリングを

テーパーローラーベアリングへ交換

こんがりブレーキも

セルモーターの空回りも修理。キヤ&ワンウェイクラッチ交換

スピードメーターのオドが作動せず、車検に引っ掛かりますので修理。

こちらはあれなので詳細は伏せます。。。

 

タイヤ、チェーン交換、FフォークOH、車検取得して試乗、いつものコースで完成です。ご依頼ありがとうございました!!!!

ページの上へ