sale

四速ショベルチョッパー キック修理&メタルスライム

キック始動時に引っ掛かりや、抜けがあった四速ショベルチョッパー。

そのまま乗り続けても良くはなっていかないのでキック分解修理です。

 

動画は左下に▽出ますのでクリック!

負荷がかかるここのネジはよく緩んでいることが多いですね。

 

動画は左下に▽出ますのでクリック!

キックギヤはエンジンがかかっている間は走行時でもアイドリング時でも常に回り続けているので摩耗が比較的早いです。オイルの管理をしっかりすれば寿命も長くなりますが。。。

そしてここにガタがあると引っ掛かってギヤ抜けが起きたりします。キックの場合は「ギヤ抜け」「引っ掛かり」「キックが戻ってこない」「勝手にキックアーム一回転」など故障の症状はさまざまで、原因もそれぞれ違います。

今回も開ける前に「あそここーだろーなー」と予想できたので分解前に提示したお見積り通りで作業できました。

ちなみにここの摩耗は「引っ掛かり」や「アイドリング中にもずっとガラガラ音」の故障につながります。

 

 

ギヤも摩耗してるので新しいギヤを購入しましたが、シャフトも摩耗してますので新品ギヤでもブッシュはルーズ。。。

サイズを合わせるためにブッシュ作り直しです。これも想定内。

削りすぎたら①からやり直しなので慎重に。

 

まだちょっとキツメの時。ダミーのシャフトはラッピング用にわずかに径を旋盤でひいて細くしてあります。

 

ガタなくスムーズになったらオーケー!!

当初の依頼はこっちでした♪持ち込みのいろんな意味でレアなパーツをシフトノブに♪

 

配達納車で完了♪ありがとうございました!

ページの上へ